2016年09月09日  雑記 

声優系ラジオの印象的な回紹介記事

三澤紗千香・西明日香のCHEERING PARTY!! 第26回
出演者:三澤紗千香 西明日香

 このラジオでは西が適当にボケて三澤がキツめに突っ込む展開がお決まりであった。むかえた最終回。数か月間パートナーとしてやってきた2人は想いを伝えあう。当たりのきつかった三澤は西にデレるのか?そして三澤は、友達を作ることができるのか?
 番組の最後に発表された 、後継番組を大橋彩香・村川梨衣コンビが担当するという衝撃的なお知らせまで含めての良回。



スパロボOGラジオ うますぎWAVE 第172回
出演者:遠藤正明 杉田智和 斉藤梨絵 相沢舞

 2016年現在500回を突破している長寿番組。番組が10年続いているということは、杉田の強烈ないじりを相沢が10年受け続けているということでもある。いつもやられてばかりだが、まれに反撃することもあって、代表例がこの第172回。
 リスナーから質問を受け、いつものように中村悠一との日常を披露する杉田。杉田の定番ムーブだ。
 そのあと話を振られた相沢は回答を考えていなかった。これはこれで相沢の定番ムーブなのだが、このときは少し違った。「杉田さんの話聞き飽きた。いつも中村が~って」となぜかバッサリ。
 天然を通り越して失礼に片足突っ込んだ発言に、さすがの杉田も動揺したのだろうか。しばらくの間中村トークをしなくなってしまった。



矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか 第100回
出演者:矢作紗友里 佐倉綾音

 100回を記念してスタジオを飛び出し飲酒回。酒が進んで楽しい気分になっている様子の矢作。一方佐倉は飲みなれていないのだろうか、見事に酔っぱらってしまった。なんとか台本は読めているが、まともにトークができず、もはや「使い物にならない」状態に。椅子の上に体育座りをして何を言われてもケラケラ笑うだけの置物のようになった姿は必見。番組としては本当にアレな映像なのだけれど、とにかく楽しそう。後に番組上で謝罪し、飲酒NG声優となってしまった。



ラジオ七つの大罪 豚の帽子亭ホークトーク 第7回
出演者:久野美咲 鈴木達央
 距離を感じるからか、鈴木は久野に「鈴木さん」と呼ばれることに不満があるという。そこで鈴木はあだ名呼びを要求し、久野がうっかり忘れてしまった際には罰ゲームを行うことにした。
 罰ゲームの内容は久野の持つペットボトルケースをいじめること。カエルの姿をしたペットボトルケースは10年以上の付き合いがあり、家族同然の存在。「私が守るからね」と決意を固める。はたして久野は様々な罠をかいくぐり、大切なカエルちゃんを守ることができるのか?
 守れませんでした……。



てさぐれ!ラジオもの 第33回
出演者:高橋葵(声:荻野可鈴) 小此木友美(声:上坂すみれ)

 2015年話数別10選で紹介した回のラジオ版。まったくタイプの違う2人の会話はまだまだ続く。
 知美が得意の緻密に組立てられたボケとロシアネタを披露。いつもならここから場を支配していくところだが、今回はそう簡単にはいかなかった。勢い100%に見えて実は頭の回転が早い葵ワールドが炸裂、主導権を握る。
 「私は宇宙で生まれた。友美さんは宇宙の外のなんかモヤモヤしたところから来た」「あっ、フンだ。ふーん」などのぶっとんだ発言を連発。中でも「バカだから天才になれるんです」は名言だろう(どういう意味なのだ?)。
 対する友美は、要所でらしさを見せたものの、ずっと動揺した状態。番組後半には丁寧な口調もどこかに行ってしまい、「あれでしょ?あなた学校行くの楽しかった人種でしょ?」「馬ww鹿wwだwwなwwあww」と遠慮なしの発言で大いにリスナーを楽しませた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント