2016年07月14日  話数別感想 

2016年夏アニメ 第1話感想 その1~その3

遅くなってしまったけれど今期もやります。

前期の感想はこちらから。
2016年春アニメ 第1話感想 その1~その3
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

アンジュ・ヴィエルジュ

 カードゲーム原作のアニメはとても難しい。カードゲーマーを描くアニメはまだやれるけど、ゲームの世界観を舞台にしたアニメは本当に難しい。どういう世界でどういう戦いが行われているのか伝わらないことが多いため、このアニメのようにナレーション一発で世界観を紹介してしまうのは一理ある選択と思う。あまり風情はないけれど、何も伝わらずに終わってしまうよりかはずっと良い。
 本編、序盤のアクションでがんばってたのはいいんだけど、後半の戦闘はテンポが悪い。一回一回技名を言うのが良くない。でもカードゲーム原作だから避けられないのよね。世界観紹介と並ぶ、カードゲームアニメの難所。
 OPが鈴木このみ&畑亜貴&白戸佑輔だ!!素晴らしい組み合わせ。これ聞くために見るまであるぞ。
 もう一つ見る目的があるけれど、まだその要素は出てきてないので、出てきてから触れたい。
 本編が相当こけても付加価値だけで見続けるかもしれない。それってどうなのかと思わなくもないけど。

初恋モンスター

 で、つかみはばっちりだけど、この後の展開どうする?(あんまりうまいこと言えてない)
 設定をぶっぱなして後はどうとでもなれという作品、嫌いじゃない。でもこの後どういう話が作られるのか想像できないです。
 男性向け作品は交際が始まるまでを描くことが多いけど、女性向け作品は交際が始まってからが中心になるなあ。どういう文化の違いなのかしら。
 ヒロインちゃんのビジュアルが部分的に白鬼院凜々蝶みたいでちょっと良い。引っ越してくるし。
 村瀬歩と蒼井翔太がいるのは熱いよね。

テイルズ オブ ゼスティリア

 これ、すっごく良い。うーむufotableのお仕事だ。
 いろいろと完璧で褒めたいところが沢山ある。1つに絞るとしたら音楽かな。無音の使い方がうまくて、画面に引き込まれる。流れが変わるところではいつの間にか音楽が流れていて、その場面にあった心理状態に導いてくれる。音楽のおかげでとても見やすいアニメになっていた。良い。
 秀逸な第1話が多い今年においても5本の指に入れる出来だと思った。もしかしたら1位かもしれない。ただしufotableは全力疾走するあまりバテてしまうこともあるので、それは心配。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント