2016年06月05日  アニメ雑記 

好きなキャスト欄特集 その1

 キャスト欄を見て「この並び、強いなあ」と感じることがある。
 強いキャスト欄と聞いてどんなものを思い浮かべるかは人それぞれだろう。演技力のあるベテランがずらっと並んでいるとか、ハマり役の多い良キャスティングとか。
 私の場合はその時期に勢いのある人が集まったキャスト欄を見るのが好きだ。


 ここ数クールで一番印象に残っているのが下のキャスト欄。

cast01.jpg(2015年7-9月)

 メインの4人はいずれも様々な役を見事に演じた期待の若手である。水瀬、小澤、M・A・Oはあらゆる場所に顔を出していて、私はとても高く評価している。高橋の台頭した時期は少し遅いかもしれないが、良い役を次々に得て、今では3人に追いつき追い越さん勢いだ。

 こういう並びを見るとワクワクするということなのだ。
 私の言う強いキャスト欄の意味が伝わっただろうか。もう一つ例を挙げてみよう。

cast03_1.jpg(2011年7-9月)

 申し分ない並びだ。主人公梶に、花澤、井口、日笠というあちこちで見る役者3人を揃え、さらに少女役で活きる日高、小倉がいるのも良い。
 これだけでも十分なのだが、この作品のキャスト欄のいいところは、2期で活躍する5人もまた良い並びだということだ。

cast03_2.jpg(2013年7-9月)

 いかがだろうか。私的にはなかなかポイントが高い。
 1期と2期、2年の間に台頭してきた各方面の次期エース候補達が集まった感じがして、とっても好き。


 最後にもう一つ私の好きなキャスト欄を紹介する。

cast02_1.jpg(2013年1-3月)

 注目してほしいのは赤崎、金元、茅野。この3人は全員1987年生まれなのだ。なんか芸術点みたいなものが高い気がしませんか?わたしはそんな気がします。
 この並びは良かったと10年くらい後に思い出すのが楽しみだ。願いが叶うなら、どうかその時まで全員アニメに出続けていてくれ。


その2は近日公開予定?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント