2016年02月22日  話数別感想 

灰と幻想のグリムガル 第6話 感想

grimu06_01.jpg

今回の見どころはなんといっても上図のシーンでしたね。夕食に誘われたのをなぜか敬語で断ったことについて言い訳するところ。
「と、く、に意味はないけど」
メリイさんがわずかに心を開きかけてるけどまだまだ壁がある感じがよく出ている。
「と、く、に意味はないけど」
1文字目と2文字目、つまり「と」と「く」の間の間隔が素晴らしい。
「と、く、に意味はないけど」
とくに意味はないけどもう一度載せちゃう!
「と、く、に意味はないけど」
ああもう、素晴らしいなあ。

演じているのは安済知佳。若手が口数少ないキャラを中心に担当しているのを見ると、失礼ながら、難度の低い役で経験を積みつつ名前を売っているのかなと邪推してしまうことがあるのですが、この人はそんなことを少しも感じさせない。大いに期待できる役者です。






役者名だけだとわかりにくいかもしれないので、代表キャラも紹介しておきましょう。

grimu06_02.jpg

間違えました。

grimu06_03.jpg

こっちでした。

白ワンピで心を開く場面が印象的なこの二人を一緒に覚えている私、中の人が同じパーティになって喜ぶ。こんな楽しみ方をしてる人は世界中でも3人くらいなのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント