2016年02月16日  話数別感想 

灰と幻想のグリムガル 第5話 感想

人が死んだので体を燃やして地面に埋める。これで全て終わったように思えるけど、まだ1つ足りてない。人が死んだときには普通葬式をする。

葬式は死んだ人のために行うように思えるが、残された人のためでもある。死んだ人が死んだことを受け入れて、これからその人がいない世界を生きる決意を固めるためのイベントだ。(自分が死んだときに丁寧に扱ってもらえることを確認し、安心して生きるためという意味もある)
パーティメンバーが進む道を見つけかねていたのは葬式をしていなかったからではないだろうか。
第5話終盤の泣くシーンでは、今の状況に対する辛さを打ち明け、これからの人生をがんばると決意している。これも一種の葬式だったのではないかと思う。

第4話は演出が少し半端だと感じたけれど、第5話は気に入った。ここで腰を落として1話かけてくれたのは良かった。ここからも『グリムガル』の勝負どころは続く。とりあえずは残り3人が仲間の死を受け入れるシーンが見たい。それが終わって初めて、第5話が完成する。

いやほんとお願いしますよ、そこ省略するのはあり得ないのでね。新キャラ出てきて忙しいのはわかるけど、しっかりお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント