2018年01月09日  話数別感想 

りゅうおうのおしごと! 第1話 原作既読前提感想

いやー、ついにアニメが始まってしまった。


・全体的な感想

 話を進めるのが早い!序盤の展開が早い現代将棋リスペクトかしら。第1話で注目を集めるためにある程度話を進めた方が良いのはわかるけど、しっかり描写してほしい場面が軽かった印象がある。具体的には、追い詰められたあいが攻め合いを選ぶところ、対局後の満足そうな様子と「もう一局指そうか」、右手ぎゅっ、などなど。総じて、八一とあいが運命の出会いをした感じが出ていないと思う。ぜひとも次回以降でフォローしてほしいところ。第1巻の分終了までには運命の出会い感が欲しい。


・序盤のカットと邪な気持ち

 原作通りにアニメ化したら、アバンの「師匠の玉」と、Aパート初めの「おしっこ」でアニメ勢が大量に離脱しそうだなー、と邪悪な期待を少しだけしていたのだけれど、カットされた。残念。でもまあ好手でしょう。前者、桜を見ながらの将棋はOPに使われているので、後で回収されるかな。


・アニメならではの場面と心配事

 対局者が考えているとき前後に揺れる動きを見ることができるのは良い。小説だとどうしてもイメージしづらい部分なので。それと扇子パチパチもいい。こういう動きが間に入ると、うまくいえないけれど、なんだか将棋って感じがする。

 原作既読者は気になっていたであろう、鵠さんどうするの問題。今のところ意外と問題なさそう。Anotherと同じようなものだし、案外なんとかなるのかも。偽の声優の公式サイトも作ろう。


・カルチャーショック

 ネット将棋と言えば24の人間なので、ウォーズが出てきて驚いた。そういう時代かー。


・アニメ化範囲

 気になるのがどこまでアニメ化するのかということ。小説は既刊6巻、放送中に7巻が発売される。漫画の連載が3巻終盤なのでそこまでアニメ化すると考えると、1クールでまとまりそうだし、漫画の購入を促進する効果が期待できるので、そうなると読んでいたのだけれど・・・。

1 大いに注目されている作品である

2 なんかやたら名人プッシュしてくる

3 円盤1つに3話入っている

 ・・・以上から、2クールの可能性がある。

 いやー、困る、困ります。何が困るかって、2クールだと5巻がアニメ化範囲の可能性がある。5巻をアニメ化されては私が困る。5巻は本当に素敵なので。アニメ化が決まったときから「5巻やめて5巻やめて」と祈っている。

 この気持ち、わかってもらえるだろうか。素敵な話をアニメ化されるのってとても怖い。もちろん、自分の好きな話こそアニメ化してほしいと思う人もいるだろうし、そこは人それぞれだろう。

 大丈夫、大丈夫。読み通り3巻までだったとしても名人が出てきていることにつじつまは合うはず。大丈夫、大丈夫。でも2クールで行けるところまで行く方針なら、急ぎ気味の展開にも納得できるなあ、とか考え始めて不安になっちゃう。どういう形であれ、面白く作ってもらえたら良いのだけれど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント