2018年01月08日  アニメ雑記 

アニメ『りゅうおうのおしごと!』の声優予想を外した話 ほか

 アニメ『りゅうおうのおしごと!』で主人公のライバルである神鍋歩夢は岡本信彦が演じる。岡本は将棋のアマ有段者で、将棋アニメとの相性はバッチリ。予想通りの配役だったという人も多いだろう。

 私は予想を外した。松岡禎丞になるのではないかと読んでいた。岡本と松岡は似た演技をすることもあるが、歩夢を演じるのに必要な可愛さは岡本の方が出せそうなので、今では納得している。キャラクター、声優、モデルとなった棋士がみんな髪が長いことをネタにする準備をしていたのに使えなくなったことは少し残念。


 松岡を予想していたのには理由がある。ほとんどの主要キャストが同じ番組に出演しているのだ。番組公式サイトのURLを載せる。

http://www.ganganonline.com/contents/ganganga_ch/

 パーソナリティが沢山いて毎回入れ替わる構成の番組で、パーソナリティ一覧がページの一番下に書かれている。その中で『りゅうおうのおしごと!』に出演するのは内田雄馬、日高里菜、佐倉綾音、金元寿子、茅野愛衣、小倉唯、久保ユリカと、とても多い。漫画版がガンガンオンラインで連載されていることもキャスティングと何らかのつながりを感じる。以上のようなことと、キャラクターとの相性とを踏まえて、松岡を予想していたわけです。


 少し声優予想の事から離れて昔話。ガンガン系のラジオがきっかけでドラマCDのキャスティングが決まったところを他にも見たことがある。今でもネット上で聴くことができるので下に貼っておく。このときはアニメ版で声優が総入れ替えとなった。

(14:30~) (4:50~)

 ドラマCDが出るまでの経緯が異なるため単純に比較はできないけれど、漫画の連載場所など色々なところが似ていたので、『りゅうおうのおしごと!』がアニメ化されると知ったときに上のキャスティングを少なからず意識していた。さらに言うとアニメ化するときにドラマCDから声優が変更されることはよくある。そういう背景があったため、声優が変更されないことを知ったときひそかに「良かった~」と思っていた。

 なんで良かったと思ったかというと、雛鶴あい(cv日高里菜)が変更されなかったのが嬉しかったから。この配役は好手で、見た瞬間に勝ちを確信して魚釣りに行ってもいいくらいだと思っている。既にドラマCDがあるので声を聴くことはできるけれど、アニメになって動いて喋るところを見られるのはやはり嬉しい。


 もう一人声優予想をしていたキャラクターがいる。ヒロイン雛鶴あいの母親は「北陸の」「迫力ある」「母親」という特徴があり、いかにも能登麻美子が担当しそう。別の将棋アニメでは大沢事務所から3人セットで出ていた。こちらのアニメでも、キャラの関係性は違うけど、能登茅野日高の大沢セットとなるか。さすがにこれは当たっただろ~。


 

 いや~、そんな手があるんですか。1秒も読んでませんでしたねえ(感想戦風に)。


 あっ、そうだ。アニメ『りゅうおうのおしごと!』は1月8日スタート!よろしくね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント