2017年07月20日  作品別感想 

鷲尾須美は勇者である 第3章 感想

第1章感想
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-132.html
第2章感想
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

 第1章と第2章との公開日が20日ほど空いているのにたいして第2章と第3章が3ヶ月も空いていた分期待度が高まっていた。楽しみを減らさないため内容に関わる感想を見ないようにしていたのだが、少しだけ見てしまって、序盤の重苦しい空気の場面が良いという情報を持っていた。これは上映直後から気が抜けないな!集中力を高めた私が初めに見たもの、それは『結城友奈は勇者部所属』であった。
 そうだ、これがあったんだった!忘れてた!!ゴジラを見に来たらハム太郎が始まったような脱力感。演劇の話なのに演劇が飛ばされていたし、デフォルメ作風なのに女体をアピールしていたから、多分ひなこノートか何かだったんだろう。
 だから、シリアスBGMを、ギャグに、使うの、やめろ!!いい加減にしろ!!人が嫌がることをしてはいけないと小学校で習わなかったんですか?

 気を取り直して本編。話に聞いていた序盤の場面は葬式だった。これが長くて、体感時間で10分以上暗く閉塞感がある場面が続いた。神のために死んだのだから良かったしむしろうらやましいという考え方は(多分)日本的で、こういうのが見られると日本に生まれたかいがあったなあと思う。
 鷲尾視点のようなカメラアングルで遺体を映す場面が良い。体全体を見ているのではなく顔ばかりを見ている。確かに葬式の時の視線ってこういう感じだ。
 葬式途中に敵がやってきた。毎回のことだけど嫌なタイミングで来るなあ。だがそれが良い。視聴者が画面に見入っているタイミングを見計らって音楽と映像をピタッと止めて驚かせてくる。とても上手かったので心の中でガッツポーズをしてしまった。
 規律を重んじる性格から感情を抑えていた鷲尾もさすがに激昂。抑えきれなくなったのもあるだろうし、周りの時間が止まったので人目を気にしなくてよくなったのも影響しているかもしれない。
 前評判通り良い場面だった。けれども、これまでのシリーズで完全に無言だった大赦の人が普通にしゃべっている絵の面白さに集中力の半分を持っていかれていた。いや、あれは面白いでしょう。

 中盤からはあの悪名高い満開が登場するけれど、やや淡々と進んだ印象だ。『結城友奈』に繋がる話としてこなさないといけないタスクが多いことが原因かもしれない。

・リボンを手渡される
・鷲尾が2回満開して脚と記憶を失う
・園田が「世界の真実」を知る
などなど。

 それに、園田は「満開の副作用を知らずに友達と別れる」ことが決定しているのだから、あっさりとした幕切れになるのは仕方のないことなのだろう。

 ともかく中終盤は少し物足りなさを感じた。これはテレビ放送の先行上映という形式のためと思われる。クール前半のモヤモヤ感はきっときっと後半の布石なのだろう。今は放送を待とう。

 つまらなかったと言う気はない。神樹空間のカラフルさ、花びらの細かい動き、声優の熱演を映画館の環境で楽しめたことはとても良かったと思う。


■余談1
 シリーズの象徴である満開と一緒に返ってきたものがある。樹海化警報だ。これもまたシリーズに絶対必要な存在なので、久しぶりにその音を聞けて嬉しかったし、心の中でガッツポーズした。放送時は憎かったはずの音なのに離れると恋しくなるのは不思議なものだ。
 樹海化警報「ピロピロピロロン」
 私「おかえり!!」

■余談2
 満開後の鷲尾が「あなたは誰?銀はどこ?」と言っていた。どういう風に記憶を失ったのだろう?台詞から考えて新しい順や古い順に記憶が消えていくわけではなさそう。この後全ての記憶を失うことを踏まえると、ある程度の時間をかけてランダムに消えていくのかな。写真が燃えていくイメージ。

■余談3
 EDをしっかり聞いていた。歌詞というより声を。普段より幼い芝居をしているから声優聞き取りセンサーが上手く働かない。誰が歌っている?やがてED曲情報のテロップが流れてきた。鷲尾と園田が歌っているとわかった。良し!それで良し!!銀は死んだ、もうEDを歌うこともできない。最後の最後にそれを誤って3人曲にしたりしてはいけないのだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント