2016年12月30日  年間感想 

2016年TVアニメOP10選

タブー・タトゥーOP 「Belief」

2016op04.png 2016op05.png

 非常にかっこいい曲に合わせて、キャラをドカドカ出して、よく動いているけど見ていてどこか不安になるバトルの映像が流れるのが、実に本作のOPらしいなあと思う。かなり高いレベルのダサカッコよさ。サビ前の一瞬の空白は単体で聞いてもかっこいいけど、本編で生かされてさらにかっこよくなった。
 B級であることは恥ではない。



ノルン+ノネットOP 「カザキリ」

2016op07.png 2016op08.jpg

 歌や演出が繊細で綺麗。美男女回転寿司が非常にキャッチー。
 見どころは色々あるけど、画像1枚目に示すタイトルが出てくるところが一番良い。スッ、と夜になって伴奏が激しくなるところで感情が高まりまくる。壁紙にできそうな美しさ。



甲鉄城のカバネリOP 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」

2016op01.png 2016op02.png

 電車のターンテーブルのような画面切り替えが好き。素早く銃を撃つ無名が好き。そんな感じ。



テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスOP 「風ノ唄」

2016op09.jpg 2016op10.jpg

 このOPのメイン部分である、キャラが技を披露しているところを実はあまり気に入っていない。これだけ動くアニメを作ってもらって贅沢なことを言うようだが、あまり面白くないと思っている。
 ではなぜ選んだかというと、雲が良かったから。厚い雲、霧に近い薄い雲、高い雲、低い雲、時間とともに変化する雲など、バリエーション豊かで何度見ても飽きない。空気もいい感じで、空気絵として描けないはずなのに、澄んでいるのか濁っているのかなんとなくわかる。不思議。
 あ、曲も好きですよ。



レガリアOP 「Divine Spell」

2016op13.jpg 2016op14.jpg

 登場人物のことがわかるようでそんなにわからない映像だが、なんかすごそう。歌詞もわかるようでそんなにわからないのに、なんかすごそう。「よくわからないけどなんかすごそう」のパワーが非常に強いため選出します。あとロボットの動きがかっこいい。とてもかっこいい。めちゃくちゃかっこいい。画像で取り上げた場面もロボばかり。



dimensionWOP 「Genesis」

2016op16.jpg 2016op15.jpg

 強い男が大暴れするぞ!という内容が伝わってきて好き。オシャレ曲が流れる中、長回しでカーチェイスするのは、ロマンの塊。踊りの最後や、路地裏の格闘の初め(画像2枚目)など、動き出しと動き終わりにちょっと脱力するのが良い。
 踊らせたことに対しては賛否両論ありそう。私は踊らせたことそのものには否定的で、踊りの内容には肯定的なので、ちょっと微妙な立場。




Re:ゼロから始める異世界生活OP1 「Redo」

2016op18.jpg 2016op17.jpg

 死んで生き返るループアニメのOPをループ仕様にするのは模範解答だと思う。開幕~サビのチカチカした演出が緊張感を生み出していて好き。
 そして、上の画像でも取り上げたけど、最初でも最後でもないタイミングで出てくるタイトルロゴに私は非常に弱い。その演出は私に効くのでやめてほしい。いや、もっとやってほしい。



ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないOP3 「Great Days」

2016op19.jpg 2016op20.jpg

 癖の強い漫画作品に腕のいいアニメスタッフが手を加えてさらに癖が強くなったと思う。胸やけしそう。だがそれがいい。話が進むにつれOPも濃くなっていき、OP3で頂点に。なんでそんな格好してるんだ?と考える隙も与えずにかっこよさを叩きつけてくるぞ。
 特殊OP化しなくても選ぶつもりだったということは強調しておきたい。本当だよ!



魔法少女なんてもういいですから。OP 「夢色トリドリパレード♫」

2016op21.jpg 2016op22.jpg

 カラフルでファンシーなファンタジー。夢と希望いっぱいの魔法の世界へようこそ。近年の流れから、魔法少女と聞くとつい鬱展開を想定してしまう視聴者の警戒心をふにゃふにゃに溶かすOPだ。ただしマスコットは苦痛にあえぐこととなる。
 上の画像で示した、背景が変わるときに手を広げなおす仕草がとても好きなので、是非そこに注意して見返してほしい。



てーきゅうOP7(?) 「ツッパリくんvs関取マン」

2016op12.jpg 2016op11.jpg

 キャラが順番にOPを担当してきたてーきゅうでメインの4人が担当することの意味や、卒業式を思わせるキービジュアルを確認してから、楽しさと寂しさが共存したサビ後半を聞くと「終わらないで。8期もやって」と自然と口から出てしまう。ふざけているとしか思えないタイトルからは想像できない感動的OP。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント