2016年10月03日  アニメ雑記 

2016夏セルフ企画『毎日過去作』はひっそり頓挫していた

2016夏クール企画 『毎日過去作』(予定)
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
2016夏クール企画 『毎日過去作』で見る作品を決めた
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

 新アニメを沢山見るのは結構なことだけれど、この調子では長い間見たいと思ってきた過去作をいつになったら見られるのかわかったものではない。来期こそは過去作に時間を割くぞ!と決意を固めています。

 過去作を見るときは一気に全部見るか3~4話ずつ見ることが多い。この見方がハマるアニメもあるにはあるのですが、私の場合は、リアルタイムで毎週1話ずつ見ることができていればもっと楽しめたかもしれないのにな、と悔しくなることがよくあります。
 そこで今回は一気見をせずに週に1話見ることにします。そこから思いついたのですが、せっかく週に1度見るなら7本選んで毎日1本ずつ見ると楽しいのではないでしょうか。
 題して『毎日過去作』。

 月一回くらいの感想記事を目標に。過去作を週に1話ずつ見ることの効果について感じたことをまとめられたらいいですね。

 月一の感想記事は投稿されたか?されていない。それはなぜか?
 はい、頓挫でございます。1クール×7作で大体85話あるところ、合計35話くらいしか見られなかったというのだから、どれだけ放置してしまったかわかるというもの。 「決意を固めています」とはなんだったのか。

 なぜ失敗してしまったか?なんといっても数が多すぎた。新アニメを追いかけるのも精いっぱいなのに、さらに7本追加はきつい!正直馬鹿だった。このクールのアニメをあまり見られなかったのは過去作に力をいれたためクール序盤のリズムを崩してしまったからというのは甘えた考えだろうか。
 3か月完走できなかったとはいえいろいろと気付いたことがあるので書き残しておきたい。

 週に一回新作を見るのとは全然違う。新作は1週間待たないと次の話が見られないのに対して、過去作は見ようと思えば一気に見られるのであり、一種の我慢をしていることになるから、少々ストレスがある。これを行うことで、新作の続きが見られず期待が高まっていくことの幸せを再確認できるかもしれない。
 過去作を見ている人は視聴済みの人からするとなかなか良いエンターテイナーだったりする。あの人もうすぐあの話を見るぞ、反応が楽しみだ、という風に。この魅力は一気見よりも週一の方が増すのではなかろうか。そういう意味でも感想記事を書くべきだったのだが。
 プロフィールにもある通り私はアニメを録画して見る人間で、さらに言うと数話ためてから見ることが多く、毎週見ることはあまりない。今回の取り組みで、週に一度楽しみがやってくることの良さを久しぶりに思い出した。人生の喜びといってもいいくらいの大きな幸せ。こんなに良いものを忘れていたのだなあ。できれば毎週リアルタイム視聴をしたいのだけれど、深夜はやっぱり辛い。どうしたものか。

 今回選んだ7作は気になっていた作品ということもあり、7作とも途中まで見ただけでも面白いことがよくわかった(選んだ作品は記事上部のリンクから見てね)。週一のペースは崩れてしまったけれど、時間を見つけて、きっと最後まで見ようと思う。
 私は途中でやめてしまったけれど、なかなか面白いアイデアだった思っているので、これを読んだ人はよかったら試してみてほしい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント