2019年04月17日  バーチャル 

2019年2月良かったバーチャル動画×10

【ハッカドール】 社畜を成分分析!?1号ちゃんがやってきたぞっ!【#はかどるやしろ】

 昔からハッカドール好きをアピールしてきた社築が「Vtuber・ハッカドール1号」と共演した配信。

 社は声が良いし、幅広い分野に深い知識を持っているし、トークもできる、高い能力を持った人間だ。企業勢として活動しているから、この道のプロと言ってもいいだろう。しかし、古い考え方かもしれないが、やはり素人寄りの人間だと思う。
 一方ハッカドール1号はまぎれもなくプロだ。メタ的な視点を入れても入れなくても同じだろう。
 素人は普通ハッカドールと共演できない。次元が違うという意味でも、経歴が違うという意味でも、住む世界が違う。あり得なかったはずの競演が実現したわけで、本当に夢のある話だと思う。

 1年ほどVを見てきて驚きの共演をいくつか見てきたが、これはその中でも最上位のものだろう。Vの歴史に残る配信だったと私は思う。 
でびっちの初配信~まったり雑談(*´ω`)~

 この時期のでびでび・でびるはなかなか収益化が通らなかった。たびたびそのことを自虐ネタにしてみたり、本気でショックを受けている姿を見せたりしていた。
 そこで収益化が通らない他のライバーと同様に2つ目のチャンネルを立ち上げたのだが・・・そこには謎の新人配信者「でびっち」がいた。

 Youtube Liveとは違う、少し昔に全盛期を迎えたストリーミングサイトの雰囲気が広がっていた。甘ったるい声の配信者のもとに凸ってくる高圧的なゲスト達。それは相手の話を聞かないオタクだったり、萌え声生主の同業者だったり。
 ストレートな言い方をすると、ニコ生パロ。私はこの文化を直接体験しておらず伝え聞いた程度なのでわからないネタもあったのだが雰囲気を楽しむことはできた。これがどういう配信なのかを理解した視聴者が普段と全く違うニコ生流のコメントを投稿しだすのが面白かった。

 この配信の後でびっちは死亡。残念ながら彼女の次の配信を見ることはできない。

続きを読む»

スポンサーサイト



プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント