2016年03月31日  作品別感想 

2016年冬アニメ 完走感想 その1~その3

おじさんとマシュマロ


若林くんを丁寧に丁寧に扱うヒゲさんがとても良い。あれやこれや変なことをしてくるのに。優しいんだろうなあ。
最終回の告白シーンは主人公が高校生なら「難聴」でかわしてしまいかねないのに、ヒゲさんは相手のことを思いやりながらしっかり向き合った。見事な大人の対応。私の中で、ヒゲさんの存在がしっかりと確立された。



この素晴らしい世界に祝福を!


仕事がなければお金がなくなるし、モンスターに襲われれば死んでしまうけれど、基本的には優しい世界。住人は気前が良いし、敵キャラもなんだか憎めない。本当なら作品の主題になるであろうギャグシーンすらも、優しい世界を演出するためのものに見えてくる。そしてEDの優しさといったら!本当に優しいアニメだった。
最近のアニメにしては男女関係の描写をかなり抑えているように見えた。パーティがとても仲の良い友達のよう。過度の恋愛描写やスケベシーンは、時にほのぼのとした雰囲気を破壊する。そのあたりのバランスがしっかりと制御されていて、素晴らしかった。これもまた、優しい世界を作るパーツの1つだ。全て計算の上だというならば、本当にすごいことだと思う。



てーきゅう


最近は深夜アニメばかり見ているので、2年近く同じアニメを見続けたのは久しぶり。長く続いたアニメが終わるときの感慨深さや寂しさも久しぶり。
言っちゃあ悪いが、てーきゅうは見たあとに残るものが少ないアニメ。それなのに、終わってしまうことに心が乱されるのは、とても不思議な気持ちだ。いつの間にか自分の中で大きな存在になっていたのだろうか。てーきゅうの癖に(笑い)。
このアニメの基本形に帰ったような最終回を見て、笑いながら、心のエネルギーが抜けていくのを感じた。行かないで、行かないで・・・・・・。


スポンサーサイト



2016年03月28日  作品別感想 

仮面ライダー1号 感想

この映画の存在をテレビCMを見て知ったとき、こんなの良作とか駄作とか判断できるわけないじゃないか!と思った。今回映画館に行く時にも同じ考えを持っていた。そしてそれは大体合っていた。
本郷猛という伝説のキャラクターが出る以上、この映画は良作でも駄作でもなく、本郷猛なのであった。


整合性が気になる場面が大量にある。10や20じゃ済まないくらい。例えば戦闘シーンの昼夜が切り替わるところとか。
これだけ言うと非難しているようだが、見ている間は意外と気にならない。繋ぎのシーンで「あれっ?」と思うことがあっても、メイン場面の持つエネルギーがとても高いため、かき消されてしまうのだ。
私は序盤にこのことに気付いたため、メイン場面のエネルギーだけを摂取してこの映画を見ていた。とても濃密であった。
脚本の井上敏樹がよくやる構成かもしれない。


普通なら主役のはずのゴースト勢がすっかり脇役なのが面白い。本郷猛が存在しているから仕方ないともいえるのだが。
1号とゴースト、伝説の男と新世代の若者の対話シーンが何度かある。この会話内容が、ゴーストならではのものになっているのが良かった。ここで誰でも答えられる内容だったなら、いよいよ平成ライダー要らないじゃん、ということになってしまいそうだから。
(ゴーストの変身解除音が良くないことがますます悔やまれる)


アクションが良いという前評判を聞いていたがその通りだった。空間を広く使った良いアクションだった。


総合的に見て満足だったのか不満だったのかと聞かれたら、本郷猛だったと答えようと思う。


これから見に行く人に一言。
冷静さを捨てよ。ただ身をゆだねるのだ。
2016年03月28日  話数別感想 

昭和元禄落語心中 第12話 感想

 生の落語は1度だけ見たことがある。あれは小学生の頃、日本の伝統文化に触れるためのイベントとして学校が企画したもので、プロの落語家が数人やってきて落語を披露してくれた。
 当時の私はコントが好きだったので、この落語というものはお笑いの形式の一つとしてどんなものなのだろう、と品定めする気持ちで見ていた。始めて見た落語は、上手さは感じるけれども、大笑いはできなかったため、あまり良いものだと思えなかった。

 あれから何年か経った。この話を見て、落語には笑い以外の側面もあることを知った。漫才やコントと単純比較できるものではなかったのだ。
 気付くのに時間がかかってしまったなあ。



 私という視聴者は2人にまた落語をやってもらいたい気持ちで一杯なので、みよ吉という人物には同情こそすれども、基本的には憎い。
 でもそれでいいんだよ。登場人物というものは視聴者に好かれるために存在しているわけでは決してない。それぞれに意思があり行動していれば良い。遠回りなようでも、それが一番視聴者のためになるのだ。
プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント