2018年01月08日  アニメ雑記 

アニメ『りゅうおうのおしごと!』の声優予想を外した話 ほか

 アニメ『りゅうおうのおしごと!』で主人公のライバルである神鍋歩夢は岡本信彦が演じる。岡本は将棋のアマ有段者で、将棋アニメとの相性はバッチリ。予想通りの配役だったという人も多いだろう。

 私は予想を外した。松岡禎丞になるのではないかと読んでいた。岡本と松岡は似た演技をすることもあるが、歩夢を演じるのに必要な可愛さは岡本の方が出せそうなので、今では納得している。キャラクター、声優、モデルとなった棋士がみんな髪が長いことをネタにする準備をしていたのに使えなくなったことは少し残念。


 松岡を予想していたのには理由がある。ほとんどの主要キャストが同じ番組に出演しているのだ。番組公式サイトのURLを載せる。

http://www.ganganonline.com/contents/ganganga_ch/

 パーソナリティが沢山いて毎回入れ替わる構成の番組で、パーソナリティ一覧がページの一番下に書かれている。その中で『りゅうおうのおしごと!』に出演するのは内田雄馬、日高里菜、佐倉綾音、金元寿子、茅野愛衣、小倉唯、久保ユリカと、とても多い。漫画版がガンガンオンラインで連載されていることもキャスティングと何らかのつながりを感じる。以上のようなことと、キャラクターとの相性とを踏まえて、松岡を予想していたわけです。


 少し声優予想の事から離れて昔話。ガンガン系のラジオがきっかけでドラマCDのキャスティングが決まったところを他にも見たことがある。今でもネット上で聴くことができるので下に貼っておく。このときはアニメ版で声優が総入れ替えとなった。

(14:30~) (4:50~)

 ドラマCDが出るまでの経緯が異なるため単純に比較はできないけれど、漫画の連載場所など色々なところが似ていたので、『りゅうおうのおしごと!』がアニメ化されると知ったときに上のキャスティングを少なからず意識していた。さらに言うとアニメ化するときにドラマCDから声優が変更されることはよくある。そういう背景があったため、声優が変更されないことを知ったときひそかに「良かった~」と思っていた。

 なんで良かったと思ったかというと、雛鶴あい(cv日高里菜)が変更されなかったのが嬉しかったから。この配役は好手で、見た瞬間に勝ちを確信して魚釣りに行ってもいいくらいだと思っている。既にドラマCDがあるので声を聴くことはできるけれど、アニメになって動いて喋るところを見られるのはやはり嬉しい。


 もう一人声優予想をしていたキャラクターがいる。ヒロイン雛鶴あいの母親は「北陸の」「迫力ある」「母親」という特徴があり、いかにも能登麻美子が担当しそう。別の将棋アニメでは大沢事務所から3人セットで出ていた。こちらのアニメでも、キャラの関係性は違うけど、能登茅野日高の大沢セットとなるか。さすがにこれは当たっただろ~。


 

 いや~、そんな手があるんですか。1秒も読んでませんでしたねえ(感想戦風に)。


 あっ、そうだ。アニメ『りゅうおうのおしごと!』は1月8日スタート!よろしくね。

スポンサーサイト



2017年06月30日  アニメ雑記 

来期は新作見るのをさぼって、何のアニメを見ようかな

 全然アニメを見ていない。ブログの更新頻度が落ち続けていることやTwitterでアニメの話をしていないことの理由はこれ。アニメを見ていないからアニメの話をしないという単純な流れ。ネットで毎週配信されている作品、ニチアサ、あとラジオを消化すると1週間が終わる。これでは新作チェックもまともに行えず第1話をチェックするのが10本以下で継続するのが4本ほど、それらの作品もあっという間に積み上がり、やっとの思いで1~2本を完走すると言った具合だ。1クール30本並行して見ていた私は過去のものになってしまった。時間を作れない理由は他の趣味に力を入れ始めたことや眼精疲労がたまって動画を見る気になれないことなど。試しに1週間に30分番組を何本見たか記録を付けてみると、20本を超える週がほとんどなかったから驚いた。長期作品を含めてこの数字だから、新作チェックする暇がないのも当たり前だ。

 こんなに新作を見られないならいっそのこと来期はチェックをやめてしまって気楽に過去作を見て過ごそうか。アニメ見たことのある人ならわかってもらえるだろうけどこれには結構勇気がいる。毎週最新話を追いかける楽しみは何物にも代えがたく、放送中にしか味わえないもので、一度逃すと永遠に帰ってこない。数年間続けてきた、3ヶ月に1回新作を調べる習慣を崩してしまうのも大きな抵抗がある。だけど意外と怖くなかった。新作を追いかけてもどうせ1~2作しか見られないのだからあまり痛くないと思ったのだろう。アニメ見なくなったからこそ決断できたのは面白い。30本見たクールの直後に新作チェックやめろと言われたら絶対嫌だもの。

 でも、積みあがる話数の山と戦う必要がなくなったことに気付いてホッとする自分がいたのはショックだったなあ。アニメは楽しいはずなのに、あなたそんな考え方だったのですか?失望しましたファンやめます。自分のファンをやめてどうする。まあいいや。切り替えていこう。切り替えて楽しくアニメを見よう。

 ちなみに、意識して過去作を見るクールを作ったことは今までにも何度かある。あるクールには曜日を決めて過去作を週に1本ずつ見ていく計画を立てた。アイデアは我ながら気に入っていたが新作と並行して見ようとしていたためあっという間に積み上がってダメになってしまった。無理があった。その模様はブログに残しているので気になる人は読もう。

2016夏クール企画 『毎日過去作』(予定)
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
2016夏クール企画 『毎日過去作』で見る作品を決めた
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
2016夏セルフ企画『毎日過去作』はひっそり頓挫していた  
http://namaanime.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

 さて、何を見ようか。いつか見てみたいと思っているけどなかなか見られてない作品を選ぼう。パッと思いついたのはこんな感じ。

ビッグオーダー
電脳コイル
ef
キズナイーバー
VividStrike!
フラクタル
グラスリップ
ステラ女学院高等科C3部
エクセルサーガ
ボボボーボ・ボーボボ
ノイタミナ勢

いつか見るリストを作っておくとこういうとき便利だ。

 まあいいや、気が向いた作品から順に見ていこう。それで気に入ったらタイムリー性とか一切無視して感想を書くとしよう。

 これは自分が本当にアニメが好きなのか確かめる期間、または再びアニメを楽しめるようになるための期間。過去作でアニメ視聴体力を取り戻して再びアニメ生活だ。

2017年05月20日  アニメ雑記 

今見ているアニメ&ラジオ&特撮まとめ

 管理人が普段チェックしている作品を曜日ごとに紹介。管理人ファンは必見の内容となっております。それぞれに簡単な紹介がついているけれど、視聴者以外が読んでもわかるようになってないのは仕様です。


日曜日

仮面ライダーエグゼイド特撮

 医者が戦う話。話が進まないことも多い平成ライダーにしてはテンポがよく、毎回何かしら話が進むのが嬉しい。

宇宙戦隊キュウレンジャー特撮

 基本メンバーが5人ではなく9人なのが話題に。戦力が多いだけあって攻撃の破壊力が高い。スパーダの声がとても良い。

ヘボット!アニメ

 コロコロコミックが協力している無秩序不条理アニメ。よくわからないストーリー、多すぎるモブ、そして謎の存在ボキャバトル……。こういう映像ばかりを見て生きていたいと心から思う。

キラキラプリキュアアラモードアニメ

 久々に見るプリキュア。スイーツ女子が頑張るアニメ(語弊のある言い方だ)。

進撃の巨人新作アニメ

 原作の面白いところを見事にアニメ化。電車内に広告を出せる体力は伊達ではないか。 

仮面ライダーBlack(週2話配信)特撮

 定番中の定番作品だが実は見てなかったので配信を機会に視聴。全体的に役者に凄みや迫力を感じる。主人公が反則的に強いことで有名だが序盤なのでまだそんなに強くない。

月曜日

西明日香のデリケートゾーンラジオ

 初見さんが絶対に二度見しちゃうような狂ったタイトルが示す通り下ネタに積極的な番組。下ネタだけではなくリスナーを楽しませようとする意識の高さが魅力。

火曜日

スパロボOGラジオうますぎWAVEラジオ

 10年続いているラジオ。杉田智和がボケて、遠藤正明が歌い、相沢舞もボケて、スパロボのプロデューサーが豊富な知識を披露する。杉田が最ものびのびしているのはこの番組かもしれない。スパロボやったことない私が楽しく聞いているので、スパロボやったことない読者さんもぜひ聞いてみてください。

洲崎西ラジオ

 声優ラジオの歴史に名を残すようなトップクラスの人気番組。 仲良しゆえの好テンポ、無限に広がるような引き出し、ここまで踏み込むのかと驚かされるようなきわどいトークが武器。声優ラジオ界の雰囲気を変えた……と言ったら言い過ぎだろうか。

春佳・彩花のSSちゃんねるラジオ

 照井春佳と諏訪彩花、どこか抜けたところのあるやばい2人がハチャメチャなトークをする、高火力を押し付けてくるようなラジオ。こんなのが上のラジオの直後の番組なのだからたまらない。「何も残らない1時間」と呼ばれている。

水曜日

ロクでなし魔術講師と禁忌教典新作アニメ

 戦闘技能を学ぶ学校が舞台でヒロインが出てきて……という量産型ラノベアニメの皮を被った面白い番組。ここまでならわりとよくあることだが、量産型に見えることを生かしてクソ展開を入れてくるのがこの作品独特のつくりだと思う。

木曜日

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?新作アニメ

 人間の社会が崩壊した後の話って無条件で追いかけたくなってしまうのでダメ。

三澤紗千香のラジオを聞くじゃんね!ラジオ

 ブレイク直後は闇を垂れ流すことが多かった三澤は成長して光の声優となった。黙っている時間がほとんどないマシンガントークはそのまま。 山梨県民として静岡に喧嘩を売る場面がとても多い。

金曜日

吉田有里のFIVE STARSラジオ

 かわいい声+押しの強い外見+ロックな性格+かわいい趣味の吉田有里が送る映像付き1時間生放送番組。観測範囲のみんなは月曜や水曜ばっかり聴いてるけど金曜もよろしくね。

内山夕実と吉田有里のゆゆらじラジオ

 ぶるらじのようなデフォルメ絵がついていてかわいい。上のラジオが終わってから1時間後に配信されるので金曜日は吉田デーという感じ。

電磁戦隊メガレンジャー特撮

 メンバー5人が全員高校生で、チームのまとまりを感じる戦隊。ロボがかっこいい。

ひなこのーと新作アニメ

 きららを中心に日常系作品が好きな人が絵柄の雰囲気にひかれてチェックし、見た人ほぼ全員が「きららっぽいけどきららではない!」と言うのを見るのが面白い作品。アパート作品いいよね……。アパート好きぃ……。

土曜日

トミカハイパーレスキュードライブヘッド新作アニメ

 上の三澤ラジオで紹介されていたので見てみた。なんかすごい車が出てくるアニメ。車を出して男の子の気を引く作戦は今の世の中でも通用するのだろうか。

フレームアームズ・ガール新作アニメ

 驚異の安定感を誇る今期トップメタ。人形とかが中心の作品で人間キャラクターが人気になるのはもはや必然なのか。

大地・みなみのカレーチャーハンラジオ

 スマートホンゲームの話をしながら「与えられすぎてしんどいー!」みたいなことを言っている現代型オタク番組。高まったときに奇声を上げて悶える姿はけっこう危ないものがある。

あどりぶラジオ

 巽悠衣子と大橋彩香が組むと聞いたときは驚き体が震えたものだけど3年以上続くと慣れてくるものですね。それでも数週に一回くらい起こるハプニングの切れ味は聴いている全ラジオの中でも屈指。



 以上合計22本 うち新作アニメ6本。

 普段から新アニメをチェックできないことを嘆いているけど、アニメ以外に使う時間が多いことも原因の1つかな。でもこうして見ると新アニメを見る余地はもっとあるように思える。月曜と水曜なんかガラガラだし。

 視聴一覧は時間の使い方を考えるための良い材料になる。あなたも一覧にまとめてみては。

プロフィール

Author:nama
アニメの感想を中心に私が色々なことについて投稿するサイト。
名前は生だけどアニメは録画して見る。

Twitter
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント